FAQ

よくある質問

お役立ち質問集(スタッフコラム)はこちら

お役立ち質問集(スタッフコラム)はこちら

よくある質問

エアコン工事について

エアコンを交換したいのですが既存配管は利用できますか。
事前にこれまで使用していた配管を現地にて既存配管が利用できるかどうかを確認させていただきます。 可能な限りお客様のご要望にお応えできるようにご提案させていただきます。 隠蔽配管の再利用も実績がございます。お客様のご希望にそったご提案を丁寧にさせて頂きます。 その際にリスクがある場合もはお客様に正しくご説明をさせて頂きます。 詳しくはこちら
冷媒配管洗浄とは何ですか?
既存配管利用はは配管の状態に問題がない場合に限られています。 例えば、これまで取り付けていたエアコン撤去時にフロンガスを室外機にポンプダウン(室内機と配管の冷媒を室外機に閉じ込める作業)ができる必要があります。ポンプダウンが出来ないと既設の配管の中に摩耗部品鉄粉などのゴミや劣化したオイルにより配管内が汚染されている事があり、エアコン交換時に配管洗浄が必要となります。 弊社ではフロンガスの回収機と冷媒配管洗浄機を自社メンテナンスの社員にて作業を行う為、お客様に低価格で作業を行うことができます。 詳しくはこちら
ガス空調機器にはどの様な種類があるの
ガス空調機器は、現在、大きく分けてGHP(ガスヒーポン)と吸収式冷温水機(ナチュラルチラー)の2種類になります。 現在の日本は、快適さやランニングコストだけでなく、環境に配慮したエネルギー利用が求められれています。クリーンなエネルギーで有る天然ガスで省エネルギー性に優れたガス空調のメリットが評価され、多くのオフィスビルやデパート、病院や公共施設などの様々な空間で、ご利用いただいています。 詳しくはこちら
家庭用ガスエアコンにはどんな種類があるの?
【ガスヒートポンプ式エアコン】 ガスエンジンでコンプレッサーを動かし、冷暖房をするシステム。 室外機は大型の機器1台で複数の室内機を稼働させるマルチ方式です。ガスで暖房・冷房も行います。 【ガスシステムエアコン】 暖房は給湯機でつくられたお湯(温水)を利用し、温風に変えて運転。冷房は専用のヒートポンプ式室外機で運転します。 ガスで作ったお湯を循環して暖房・電気で冷房を行います。 【ガスエアコン】 ガス屋外燃焼方式(冷媒加熱式)で暖房。冷房は同じ室外機で電気ヒートポンプ式で行います。1台の室外機で複数の室内機を稼働できるマルチ方式のタイプもみられます。大阪ガスではi:na(イーナ)エアコンと呼ばれていました。 ガスでガスヒートポンプ式エアコンと同じように暖房・電気で冷房を行います。 詳しくはこちら

オールジャンル

まずは、見積りだけお願いしたいのですが、料金はかかりますか?
お見積りは無料です。LINE相談室を活用して写真を送っていただけると現場調査無しで見積もりも可能な場合があります。お気軽にお問い合わせください。スピード対応いたします。 詳しくはこちら
ガス瞬間湯沸器は自分で取付けが出来ますか?
ガス瞬間湯沸し器の取付けはガス工事の免許が必要です。従ってご自分での取り付けはできません。 指定業者である当社にお気軽にご連絡ください。
リフォームや設備工事は何処に頼めばいいの?
信頼や実績のある会社を選択することをお勧めします。 当社では、創業42年の実績があり、大阪ガス工事の特約店としてこれまで、多くの工事実績を積んでおります。 また、ハウスメーカーや一般工務店のリフォーム工事等も請け負っております。
我が家にぴったりの器具は?(ガス・電気)
ALL電化にした方が安い場合と、ガスにした方がよい場合どちらも考えれます。 家族構成や、生活スタイルにより大きく変化します。 当社へご相談していただければ公平な目で判断させていただきアドバイスを行ないます。
工期は?キッチン・トイレ・風呂(システムバス)
キッチンで約3日間 (発注より納期が掛かる商品もあります。) トイレで約2~3日間 風呂(システムバス)約3日間(発注より14日ほど器具納期必要) 風呂(在来)約7~10日間
リフォームの見積りが後で増えた(請求等)
当社では、追加工事等で費用が増える場合、必ず事前見積りにて工事着手するように致します。 また、細かく、材料等も設定し見積もりを行なうようにしております。
建替えかリフォームか何を基準にすれば
木造住宅の場合、平均の寿命としては30年を目安に考えてください。 建替えの場合、その間の引越しや建物以外の費用もかかりますが、リフォームの場合は、若干の不便はありますがすみながらすることが可能でありますので、費用的にはお得になります。
リフォームのきっかけ(時期)は
内装関係(クロス・壁)の傷みが目立つようになって来たときが、一つの目安です。 また、水道の器具等の止まりや音がうるさくなったり等、問題が生じてきた時がもう一つのサインです。 お気軽に当社へご相談いただければと思います。
家を建てようと検討しているのですが。
建替え及び、新規で建築を希望されている方。 ミヨシテックでは、大手ハウスメーカーさんや、一般の工務店さんとのつながりもあり、ご紹介及びきっちりとした対応にて満足していただける対応を設備的な面からのアドバイスも含めてさせて頂くことができます。是非、ご相談ください。
ガス給湯器の寿命は?
家庭用ガス給湯器の寿命は、使用頻度やご家族構成などにもよりますが、おおよそ10~15年程度と一般的にいわれています。 経年劣化による部品の摩耗や基盤の故障などが主な原因です。給湯器定期メンテナンスの実施をお勧めしますが、全くメンテナンスをされていない機器に関してはメンテをする機会も無いため、なんとなく不調なまま使い続けて最終的には故障する場合がほとんどです。 各メーカーでも、標準的な使用条件の下で、安全上支障なく使用することができる設計標準使用期間を定めており、家庭用給湯器は「10年」と設定されています。実際には10年以上使用できる場合も多いですが、保守部品が無くなった時点でメーカーも修理対応ができず、また対応できる場合においても修理費がかかります。そのため給湯器の交換時期は、設置後10~15年が目安としてお考え下さい。
お電話でのご相談 0120-060-344 受付時間/8:30〜17:30
定休日/日曜・祝日