CASE

施工事例

施工日: 2018年11月3日

大阪市住吉区山之内K様邸 大阪ガス家庭用GHPからダイキン製マルチエアコン交換工事(10400900/40470913→4M80RAV/C22RTCXV他)

家庭用エアコン工事

大阪市住吉区山之内K様邸大阪ガス家庭用GHP(10400900/室外機・40470913/室内機)からダイキン製マルチエアコン交換工事(4M80RAV/3M68RAV/2M53RAV-室外機C22RTCXV-W/C28RTCXV-W/C50RCV/C28EMV/KDG413C10H/KKF41B10B-室内機)をご紹介します。
こちらのお客様は家庭用GHPの室外機1台に対して 室内機が全7台 壁掛エアコン3台・天カセエアコン2台・埋込型エアコン2台の大きな工事
所要日数は3日間・工事工事作業者はのべ15人の大きな工事でした。

まず第一関門はGHP室外機が大きい為、原形のままでの運び出しが困難でした。

第二関門は分岐です。ミヨシテックの施工事例をご覧になっている方ならもピンときていると思いますが、今回もありました!2ヶ所分岐の隠蔽配管です。
床下と天井裏で分岐されていたので、分岐ユニットを取り外しそれぞれを室外機へと配線しました。
3階へ設置の室内機は以前天井裏分岐分していたもので2階ベランダ屋根に室外機を設置、その他1階2階の室内機は床下での分岐分で
室外機を2台置きにして完了しました。

屋根裏分岐を配線中

エアコンを屋根の上にアングルをつけて設置

二段置きの室外機は1階

第三関門は配管の変更です。ガスGHPは特別に大きく14k5馬力で、室外機の形状大きくエアコン用配線も
2芯だったので新しいマルチエアコンに利用する為に3芯に変更しました。
この2芯から3芯に変更するのは実はとても難易度の高い作業です。隠蔽配管の中を線を変更する為に手探りで線を下からあげたり引っ張ったりのぞいたりしながら施工していきます。

こんな感じで上から下から引っ張ります

Before

 

After

 

「住まいのおたすけ隊 ミヨシテック 寝屋川」ではどこに相談したら良いかわからない!
「家庭用GHPはガス工事必要なの?」とお困り事もお引受けいたします。
住宅設備会社としてコンセントやエアコンの交換などの電気工事・バス・トイレなどの水回り工事
家庭用工事も企業様向けの工事も対応いたします。なんでもお聞かせ下さい。
もちろんミヨシテックはガス工事会社!ガス機器、ガス給湯器工事も得意です。

このたび新しい取り組みとしてLINE相談部屋を開設しました。
現場写真の添付や相談などが簡単にできます。

お電話でのご相談 0120-060-344 受付時間/8:30〜17:30
定休日/日曜・祝日