CASE

施工事例

施工日: 2018.03.02

東大阪市 O様邸 GQ1623WSD-1からGQ1637WSD-1 お取替事例 

給湯器工事

ホームページを見てくださったお客様より、「最近給湯器の調子が悪く買換えを考えてて他のお店にも連絡したけれど、設置場所と設置方法が特殊らしい」とご連絡を頂きましたので、まずは一度内容を確認して設置可能なものをご提案させて頂きますとお約束し、現地調査に向かいました。

NORITZ(ノーリツ)GQ1623WSD-1が設置されていました。これは屋内強制排気式というタイプの給湯器です。

屋内の空気を利用して燃焼し、燃焼排ガスは専用の排気筒を使用して直接屋外に排出します。自然通気力で排出するものを自然排気式(CF式)、動力で排出するものを強制排気式(FE式)と呼びますが今回のお客様はFE式でした。
設置内容から従来と同じ形の吸排気形式FE式 NORITZ(ノーリツ)GQ1673WSD-1をご提案しご成約頂きました。

機械も少し薄型になりスッキリとした形になっています。給湯器の性能が上がっていますので同じ給湯能力でも給湯にパワーが期待でき安心して使っていただけます。

BEFORE

AFTER

 

他の業者さんと相見積を取って頂いても結構です。難しい工事もお引き受けいたします。他社で難色を示されたまたは「少し難しいかも」と前置きをされた方一度、私どもミヨシテックにお電話ください。

O様のお住まいのご近所の方も同じ設置になっていると思われます。お湯が出ない!となってしまう前のお取替がチャンスです。

どんな小さな事でもお電話いただければ誠意をもって対応させていただきます。決して押し売りは致しません。寝屋川に拠点を置く「大阪ガス住設特約店」ガス工事屋だからできることに誇りと自信を持っています。株式会社ミヨシテックにお任せ下さい。

 

 

お電話でのご相談 0120-060-344 受付時間/8:30〜17:30
定休日/日曜・祝日